ゲーム記録

自分で読み返すための記録

サクラ革命

サクラ大戦シリーズの最新作・・・

セガとディライトワークスによる「サクラ革命」というのが9月2日に発表された

sakura-kakumei.sega.jp

サクラ大戦とは元々セガサターンで発売されたゲームで、当時としては珍しいアニメならではの演出が取り入れられたり、魅力的なキャラクター達とのギャルゲー要素や光武といったロボットなどとにかく色々とオタク心をくすぐる要素がてんこ盛りで、1作目の時点で完成度も高くのちにシリーズ化していった作品だ

そんなサクラ大戦も去年の12月に新作として「新サクラ大戦」が発売

サクラ大戦では龍が如くシリーズ制作で有名な名越氏が制作に参加したとあって話題になった

 

まずはサクラ革命が発表された経緯だけど、今回のサクラ革命はいきなりサクラ革命として発表されたものではなく、あえてタイトルだけを隠しセガとディライトワークスがそれぞれ別作品のような感じで別々にプロモーションを行っていた

そして、9月2日にセガの公式YouTubeチャンネルにて新プロジェクト「B.L.A.C.K.」の生放送と、ディライトワークスの公式YouTubeチャンネルによる「日本、奪還。プロジェクト」生放送を同日同時間に行い、その時流れたPVにて「サクラ革命」というタイトル名が同時に発表される

www.youtube.com

www.youtube.com

発表後の反応としてはけっこう厳しい意見が目立っていて、特に過去のサクラ大戦シリーズをプレイしている人達にとっては今回の革命に対して色々思う事があるのだろう

それでも今はそういった否定的意見も落ち着いてきて、純粋にサクラ革命を楽しみしている人達だけが話題にしている状況だ

 

この発表会から1ヶ月間、新情報無しが続くもようやく10月9日から『青ヶ島司令部通信』というサクラ革命の情報ミニ番組がスタート

毎回違うゲストが登場し、サクラ革命の魅力等を語ったり新情報を公開したりする内容になっており、今もなお週一ペースで更新されている

www.youtube.com

この『青ヶ島司令部通信』がいつまで続くのかわからないけど、サービス開始未定状態のまま『青ヶ島司令部通信』の配信間隔が伸びていったり、配信内容が薄くなったりしたら開発が難航しているサインだろうし、現時点で体験会の日程も決まっていない事から年内サービス開始も怪しい状況になっている

ただPVを見る限り順調に開発が進んでいるようにも見えるので、その時が来るまで楽しみ待つとしよう