ゲーム記録

自分で読み返すための記録

バイオハザード7をプレイ

store.steampowered.com

前々から気になっていたPC版バイオハザード7を購入

海外版に比べ、グロテスクバージョンでも日本版には規制が入っているものの、それでも過去のバイオハザードに比べかなりグロテスクな内容になっている

 

バイオハザード7をプレイして思ったのは、今作から一人称視点でのプレイに変わったせいもあって、序盤はインディー系ホラーゲームをプレイしている気分になった

f:id:guununu:20181021075313j:plain

たぶん序盤の怖さはここ最近のバイオハザードの中でもトップクラスで、薄暗い場所を探索したり、狂気じみた住人に追い掛け回されたりと一人称視点でプレイする事によってより臨場感を味わえるようになっている

最初に言ったように序盤はインディー系ホラーゲームっぽい感じの作りになっているけど、少しプレイする事によってバイオハザード同じみの要素が顔を見せ、最終的にはいつものバイオハザードになっているため、思ったほどプレイをしていて新鮮味のようなものは無かった

ただマンネリ気味だった要素にてこ入れをした事で、今後のバイオハザードに良い変化を見せてくれるような作りにはなっている

 

ホラーゲームとしてのバイオハザード

 今作の7はとにかく序盤のホラー感が過去作に比べ高く、サイコパスな住人達がまだ人の形を保っている間は終始スリルを味わえる作りになっているし、閉鎖された環境の中だからこそいつ襲ってくるのかわからない恐怖感も味わえる

特に序盤からしつこいくらい襲ってくるジャックは、7の中で一番のサイコパスなキャラクターだったと思う

f:id:guununu:20181021231014j:plain

他にも、頻繁に響く環境音や暗く狭い地下通路など、ホラーゲームならではの要素も取り入れているため、怖さは自然と増す形となる

ただ、怖さのピークを過ぎた中盤以降は敵の存在も限られてきて、持っている武器によって倒す事ができる上に怖さより面倒くささの方が勝ってしまうため、もう少し中盤以降に出てくる敵の種類に変化があれば良かったかも

それでも全体的にホラー要素は強化されているので、ホラーが苦手な人は辛いと思う

 

グロテスクな要素

過去のバイオハザードを全てプレイしたわけじゃないけど、グロテスクな要素は今作の7が一番だったと思う

日本語版は海外版に比べ規制されているとはいえ、腕を切り落とされたり臓物をぶちまけたりとなかなか容赦ない表現がたくさん導入されている

それでも不思議と目を逸らす程でもなく、なんていうか痛みが伝わってこないグロテスクな表現といった印象だった

OUTLASTのように、指が切り落とされる演出なんかは思わず目をそらしがちだったけど、この差はなんだろう?

それ以上に、大量の虫が出てくる演出の方がグロテスクな表現よりきついものがあった

特に大量のムカデが沸いている中をすり抜けていく場面なんかは、かなりキツイ

 

クリア後の感想

のんびり探索しながらのプレイだったにも関わらず10時間程度でクリアできたため、1周のボリュームに対して少なく感じる人もいるかもしれない

一応マルチエンディングを採用しているし、周回プレイも楽しめる作りにはなっている

全体的にはホラー要素とグロ要素が強化され、作りも過去シリーズの良い部分を7に取り入れているため、総合的に見て良く出来ているゲームだと思う

今は価格もお手頃だし

後は、もう少し尖った要素なんかがあれば良かったかな?

名作とまでは行かないけど、それに近い安定感のあるゲーム内容だったと思うので、今後に十分期待できるような気がした