ゲーム記録

自分で読み返すための記録

マリンガール・カーニバルがドレスショップで販売開始

 デレステのドレスショップに、楽曲「サマカニのユニット衣装マリンガール・カーニバルが実装された

価格は有償ジュエル2500個(約3000円)で、いつものようにおまけで10連チケットが一枚ついくてくる

この衣装を着用できるアイドルは

川島瑞樹上田鈴帆・堀裕子・日野茜難波笑美の5人のみ

f:id:guununu:20180626212155j:plain

ちなみにこのまま順当にいけば、次は楽曲「ラブレター」で登場したPCSの三人

島村卯月小日向美穂・五十嵐響子

の専用衣装になるわけだけど、いままでドレスショップで販売された衣装は基本5人以上のユニットのため、ラブレターの場合はたぶん価格を有償ジュエル1500くらいに抑えて販売されると予想してみる

そして今後気になるユニット衣装は、楽曲「命燃やして恋せよ乙女」の衣装と楽曲「あんきら!?狂騒曲」の衣装

前者は、着物という事でどれくらいのものが販売されるのか純粋に興味があり、後者はフェス限衣装がある意味あんきら衣装みたいなものなっているので、改めて狂騒曲用に作るのか気になる所

 

次にクオリティに関してだけど、今までドレスショップで販売されたものは基本的にSSRの衣装に比べデザインもシンプルになり、細かい装飾や柄がけっこう省かれている

実際ドレスショップで販売されているLIPPS専用衣装はどちらかというと統一感と楽曲「Tulip」に合わせたものに対して

f:id:guununu:20180627201506j:plain

 恒常SSRは、キャラクター性をより重視し個をより引き立たせたものなっている

f:id:guununu:20180628155306j:plain

特に恒常SSRは、本来の収入源でもあるガシャを回してもらうために作られた部分も大きいため、単純にSSR衣装とドレスショップの衣装を同価値として比べること自体間違っているものの、LIPPS専用衣装はもう少し何とかして欲しかったと素直に思った

それでも、ユニット事に統一した衣装を求めていた人にとっては、それなりに買い易い値段だろうし、最近のドレスショップの衣装もSSRに比べシンプルではあるものの、初期の衣装に感じた安っぽさが無くなっているため、今後追加される衣装もそれなりに期待できる気がする

 

 

最後にこのドレスショップの衣装だけど、現在SM曲を中心に約2ヶ月に1回のペースで実装されている

ペース配分に関しては、やや遅いかな?という印象で理想は新曲と同時に衣装が販売される形になればいいんだけど、たぶん無理そう

それと、声ありと声無しアイドルとの衣装による格差もドレスショップによってより開いている

LMBG専用衣装みたいに楽曲に参加していないアイドルにも衣装が着れるようになれば、声無し担当Pにとっても買いやすくなるとは思うけど、今後実装されるだろうユニット衣装でそういった例外のような楽曲があまり無いのが辛い

ただ、可能性が全く無いわけではなくVast Worldなんかはワンチャンある気がする

とにかく安定的にドレスショップの衣装が増え続ければ、いつかはボイスの無いアイドルだけのユニット衣装も販売されるかもしれないので、その時までデレステが続いている事を祈るほか無い・・・