ゲーム記録

自分で読み返すための記録

アイドルマスターシンデレラガールズ 5thLive 石川公演

アイドルマスターシンデレラガールズ

5thLive Tour Serendipity Parade!!!」@ishikawa

が発売されたので購入

価格は約8000円

ディスク枚数は2枚組で、ディスク1には石川二日目のライブ映像が丸々収録

そしてディスク2には石川一日目のダイジェスト映像と舞台裏映像、そして開演と終演の挨拶が収録されている

www.youtube.com  

5thLive「Serendipity Parede!!!」は2017年に行われた全国ライブツアーで、この石川公演では15名のシンデレラガールズが出演していて、センター的ポジションに佐久間まゆ役の牧野由依さん

そして、この石川から佐藤心役の花守ゆみりさんと森久保乃々役の高橋花林さんが新たに加入している

セットリストに含まれている楽曲は、ソロ4曲以外全てデレステ実装済

 

ライブ進行に関してはいつもパターンで

オープニングから全体曲を歌いMCを挟み、後は各ブロック事に楽曲を披露し振り返りを兼ねたMCを間に挟むといった内容

ただ、今回の石川公演では宮城と同様に、最初のMCでの紹介がかなりあっさりしており、3rd、4thではキャスト達の自己紹介を兼ねた簡単な挨拶が一人ひとり行われていたんだけど、この石川公演では新規加入の花守ゆみりさんと高橋花林さんの紹介だけに留まっている

 

 

さて、今回の石川公演を購入した最大の理由はただ一つ「森久保役の高橋花林さん」が参加するという事

しかも、この公演には他にも気になる人が多く出ており、自分にとっては地方公演で一番見たかったものになったわけ

 

そんな森久保役の高橋さん

ライブ中はかなり森久保を意識して挑んでおり、森久保の特徴の一つでもあるカメラから常に視線を外す表現を徹底して行っていた

もちろん目線外しだけではなく、歌い方や雰囲気作りもよかったし、さりげに髪型の長さは違うけどロールしていて想像以上に森久保だった

ただ、シンデレラガールズとしてライブに立っている人達は基本キャラクターを意識して歌ったり踊ったりしているため、特別高橋さんが目立つという事はない

それでも森久保Pにとっては細部までこだわってくれるのは本当にうれしい事で、今後のライブがさらに楽しみだったりする

 

その他にも、木村夏樹役の安野希世乃さんと多田李衣菜役の青木瑠璃子さんのユニット曲も印象的で、スタンドマイクだったためパフォーマンスは比較的最少減に抑えられていたものの、その分メリハリがあってとても良かったと思う

後、小日向美穂役の津田美波さんのダンスや宮本フレデリカ役の高野麻美さんのダンスは違う意味で目を奪われた

 

今回の「Serendipity Parede!!!」の全国ツアーの地方公演は、ここ数年毎年行っているSSAに比べ規模的に地味ではあるものの、バランスという面では一番いい形だと思う

やっぱり適度にcast達に出番があるし、カメラ越しでもとても見やすかった

どうしてもcastが多くなると引きのカメラが多くなったりして、はっきりと誰が誰か分かり辛くなる事が多くなるからね

そしてオーコメに関しても、人数が少ない事でかなり聞きやすいし

それでも、オリジナルユニットが揃いにくい事やソロ曲のある人、無い人の差は相変わらず大きいため、この辺りが解消されるといいんだけど

 

最後に、この全国ツアー形式のライブは、ここ数年castの増加で薄れていた団結力が再び復活したような印象で、正直どんな形でもいいのでまたやって欲しいと思っている

もちろんスケジュールや、見えないだけで人間関係の問題とかもあるかもしれないけど、その辺りを上手く調整して再度15人程のライブが見られるいいかな

その時はオリジナルユニットメンバーを中心にしたライブツアーとか最高かも

そして、願わくばなにとぞ森久保にソロ曲をお願いします

森久保に関しては色々と優遇されている事は百も承知なんだけど、今までのユニット曲CDに森久保ソロバージョンが一つもなかったのが妙に引っかかっている

なんならデレステでおねシンのソロ実装でも構わないとも思っていたけど、やっぱりここまで来たらシンデレラマスターで発表して欲しい

・・・と、この石川公演を見てより強く思うようになった