ゲーム記録

自分で読み返すための記録

STEAM マーケットでアイテムを売りゲームを買う

steamにはコミュニティマーケットと呼ばれるアイテムの売買ができる場所がある

このマーケットで売れるアイテムは、ゲームを一定時間プレイすることでドロップするカードや、そのカードを集めバッジを生成したときにおまけとして手に入る絵文字やプロフィール背景も売買の対象になっている

f:id:guununu:20180415165406j:plain

他にも、特定のゲームにはガチャの要素があり、そこで手に入れたアイテムの売買なんかも可能

ちなみにアイテムを売ったさいのお金なんだけど、steam内でしか使えないsteamウォレットに変換される仕組みになっている

 

とりあえず、今回はもうプレイしていないゲームのアイテムを売ってゲームを買ってみようと思い、Killing Floor2のアイテムを売ってみることにした

store.steampowered.com

 

このゲームは迫り来るゾンビみたいな敵をひたすら倒す協力型のゲームで、ゲーム初心者にはお薦めのゲーム

そしてこのゲームに導入されているマイクロトランザクション、いわゆるガチャ要素で手に入れたアイテムがいくつかあったので高そうなものから売ったところ・・・

合計4000円になりました

売ったアイテムは6つほど

一番高く売れたのはモーションで、1400円くらい

結局、その4000円に少し自分のお金を足して、今セール中のアサシンクリードオリジンズを購入

store.steampowered.com

今回マーケットでアイテムを売ってみてまず思ったのは、セキュリティ強化のためではあるものの売買に対して若干面倒になっていること

昔は、売値を決めて誓約書みたいなのに同意すればそのまま売買できたんだけど、今はいちいちモバイル機で認証しないといけないようになっている

最悪の被害にあわないための認証作業だという事はわかっているけど、せめてモバイル側のアプリの動作だけはもう少し軽くなって欲しいかな?

たまたまかもしれないけど、動作が非常に重く間違えてライブラリの所をタップしたら、読み込みに時間がかかりあまりに反応が遅いのでアプリを強制的に終了させたほど

モバイル認証を推奨するならこの点をどうにかしてくれるといいんだけどね