ゲーム記録

自分で読み返すための記録

PC版 MURDERED SOUL SUSPECT

store.steampowered.com

Murdered:Soul Suspectをプレイ

見た目からして型破りな刑事のロナンが、幽霊となって自分を殺した犯人の正体や連続殺人の真相を追い求めるオカルト要素の強い推理アドベンチャー

f:id:guununu:20180212201013j:plain

f:id:guununu:20180213081627j:plain

f:id:guununu:20180213081737j:plain

クリアまでの時間はだいたい10時間程度で、日本語字幕及び音声に対応している

一応補足として、steamで購入した場合は日本語に対応しているものの、外部で購入した場合は日本語に対応していない可能性が高いので、この点のみ注意が必要

 

プレイした感想としていくつか不満点はあるものの、メインとなるストーリーは中世魔女狩りの要素を取り入れ終始安定したサスペンスドラマのような内容になっているし、幽霊ならではのゲーム要素も上手く組み込まれているため、飽きる事なく最後までプレイできた

 

このゲームではロナンは幽霊として活動するため、通常の捜査が出来ない代わりに幽霊ならではの捜査が行えるようになっている

まず、生きている人間に対して情報を引き出すため、憑依して思考を読んだり操作して証拠を集めていく

f:id:guununu:20180212101133j:plain

f:id:guununu:20180212101149j:plain

特に思考操作は、手に入れた証拠を使い思考を操作するもので、物理的に触れることのできないロナンの代わりに憑依された人間が行動してくれるかなり使い勝手のいい能力

他にも、ポルターガイストを起こし生きている人間の注意を引くことも可能

 

ただ、霊体になったことでより面倒になった部分もあって、この街ではあらゆる場所に結界のような障害物が存在しており、基本どんな場所も霊体のロナンならすり抜ける事ができるものの、結界がある事ですり抜けられず行動範囲が絞られてしまい、結果的に街中迷路のように入り組んだ構造になってしまっている

もちろん生きている人達はそのような結界の影響を受けず行き来しているため、最初障害物からすり抜けるように人が出てきた時、何かのバグだと思ってしまった

 

そして、果たしてこのゲームに必要だったのか?と疑問に思ってしまうロナンにとって天敵でもある悪霊の存在だ

悪霊は赤い姿で各エリアに必ず数対徘徊しており、探索するのに邪魔な存在でもある

この悪霊を倒すには、背後から気づかれないよう近づきQTEを決めるわけだけど、QTEの失敗や途中で気づかれた場合は、とにかく遠くへ逃げるか近くにいる魂だけの青いもやのような思念体に憑依し一時的に身を隠す必要がある

f:id:guununu:20180212110117j:plain

悪霊を退治するのにそこまでスキルを必要としないものの、面倒な存在には変わりない

ただ、悪霊も階段を登ってくることはないため、近くに階段がある場所なんかだと比較的簡単に悪霊の警戒を解くことが可能

他にも、即死要素の強い設置型の赤いトラップのようなものがあり、その範囲にロナンがちょっとでも踏み込むと一気に引きずりこまれQTEを成功させないとゲームオーバーになってしまう

f:id:guununu:20180212110731j:plain

 

次に捜査及び推理パートなんだけど、基本的に事件現場から証拠品を集め推理を行うわけだけど、全ての証拠を回収しなくても重要な証拠さえ回収していれば真相に辿りつける仕様になっている

しかも推理をするさい、間違った回答を選んだとしてもペナルティが無いため、もし答えがわからなくても総当りで答えを導き出せる

ただ、この捜査パートのさい一つやっかいな部分があって、ある程度視点を証拠品に向けないと認識してくれない事がある

そのため、場合によっては証拠品を探すため上下左右と視点を移動させるため3D酔いが発生する恐れがあり、最悪プレイに支障が出てしまうことも

 

それ以外にも定価7300円にしてはやっぱりボリュームが少なく、それを補うために街の迷路化や収集系の要素、そしてもしかしたら悪霊のバトルもその辺の理由で付け足したものかもしれない

これら要素が全て悪いわけではないけど、こういった部分でストレスを感じる人もいるし、やっぱり単純に推理ゲームとして楽しみたい人には不要なものでもあるため、この辺りをもう少し上手に仕上げればもう少し評価が変わったかもしれない

 

個人的にはストーリーやキャラクター等はそれなりに魅力を感じたものの、あの悪霊とのバトルのおかげで、開始1時間くらいプレイした頃はそのままアンインストールしようか迷ったほどだった

そしてPC版ではキーボードとマウスに対応しているものの、キーの変更もできず配置的にも正直プレイし辛いため、素直にコントローラーでのプレイを推奨する

f:id:guununu:20180212092133j:plain