ゲーム記録

自分で読み返すための記録

コーエーテクモの劣化移植

jp.automaton.am

steamで販売される「ブルーリフレクション」の解像度がPS4版にくらべ劣化しているとのこと

automatonの記事ではsteam版「ブルーリフレクション」の2Dイラストが720pになっていることで話題になり、軽く炎上しているとの内容なんだけど

もしかすると、ゲーム全般が720pなのかもしれないとも言われている

 

もともとコーエーテクモのゲームはPC版だと劣化移植は珍しくなく、今までもたびたび話題になっていた

例えば、無双シリーズPS4版とPS3版が存在する場合、steamで販売されるのはPS3版をベースにしたものが当たり前のように移植される

しかし、PS4版とvita版しか存在しないタイトルの場合はさすがにvita版をベースにしたものを移植するわけにいかないためかPS4版をベースにしたものが、steamで販売されるようになっていた

特に最近は、PS3版自体販売されなくなっているため、基本的にPS4版ベースがあたり前だったような気がする

まあ、コーエーテクモのゲームも今は積極的にsteamで販売されるも、相変わらず日本語テキストが無かったり、日本から買えなかったりするため移植のクオリティがどうなっているのか細かい所はよく分からない

 

しかし、ここにきて「ブルーリフレクション」の解像度問題が話題になるあたり、また劣化移植が当たり前になりつつあるのかもしれない

たぶん多くのPCユーザーが疑問に思っているのかもしれない

なぜこんな劣化移植を行うのか?

PS4版と同等のクオリティにすると何かまずい問題でもあるのだろうか?

それとも技術的な問題なんだろうか?

なにかしらのライセンスが関係しているのだろうか?

 

と、色々考えてしまう

とにかく、解像度の問題で立てられたスレッドは今現在消えているらしく、より炎上している気もするけど、コーエーテクモがどう対応するかによって今後に色々響いてきそう