読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム記録

自分で読み返すための記録

テンセントのゲーム配信プラットフォーム「Wegame」

最近、中国大手のテンセント(Tencent)がゲーム配信サービスを開始するといったニュースがあった

 

テンセントといえば、LOLEpic games等の親会社で有名

 

特に、PCゲームや家庭用ゲームなんかはEpic gamesの開発したUnreal engineを使ってゲームを開発している所も多く、自然とロゴなんかを目にする人が多いかも

 

そんな大手テンセントの新しいゲーム配信プラットフォーム「Wegame」の発表により、人気ゲームでもあるロケットリーグが中国向けに基本無料スタイルで配信されるとの事

 

ただし、この発表により元々steamで販売されていたロケットリーグが、中国のユーザーのみ購入不可になってしまい、steamのロケットリーグのフォーラムは大荒れになってしまった

steamcommunity.com

 

一応、この発表以前にロケットリーグ購入した中国ユーザーはそのままsteam版でプレイできるわけだけど、この発表以降ロケットリーグを遊びたい中国ユーザーは自動的にテンセントの基本無料版でしかプレイできなくなってしまう

 

まあ、日本も既にこれとよく似た状況の事が起こっているので他人事ではないが、ビジネス要素が露骨に出る独占行為はあまり気持ちのいいものではない

 

そしてこのテンセントの独占行為により、今後第二、第三の独占もありうるため中国ユーザーは常に人気ゲームを警戒する必要性が出てきた

 

ただこのWegameの存在により、将来的にsteamの存在自体揺るがすかもしれない可能性もあるため、少し興味はある

 

実際、steam以外のPCゲーム配信プラットフォームはいくつかあるものの、やはりsteamと比べると弱い印象

 

一時期GOGなんかは、DRMフリーソフトメインとあって魅力的ではあったものの、新規タイトルに絞るとsteamに比べ圧倒的に弱い

かといって、originやuplayなんかも自社開発ソフト以外は魅力に欠ける

 

そのためあっさり独占行為を行うテンセントような資本がある所の方が、将来的にsteamと肩を並べる存在になるかも

 

まあ一強より、ライバルがいたほうがサービス等でより競いあい良い物が生まれやすいので、Wegameには規格外の要素でがんばってもらいたい