読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム記録

自分で読み返すための記録

後方互換が想像以上に充実していくXBOX ONE

jp.automaton.am

 

XBOX ONE後方互換が発表されたとき、まあ話題性がある時に有名所がちょろっと出して終わりかな?

 

・・・と正直思ってました

 

しかし現状は想像以上に互換タイトルが増え続けています

 

リマスター&リメイク

 

PS3XBOX360時代の中期から後期あたりで、HDリマスターやリメイクが発売されるようになり、PS4XBOX ONEが発売された初期の頃などもそういったリマスター&リメイク版の発売及び発表が相次いでいた状況の中、

 

XBOX ONE後方互換の発表

 

このニュースはユーザー側にとってかなり嬉しいものである反面、メーカーにとってリマスター等の販売を阻害する形になるため、そこまで互換タイトルが増えないといった意見もありましたが、意外にも後方互換が発表されたタイトルのソフトが再度売れ出すという現象を引き起こし、メーカーにとっても全く悪い話じゃない状況に

 

さらにブルードラゴンロストオデッセイといったDL版が存在しないタイトルも、この発表以降、DL版が販売され互換タイトルの仲間入りを果たしました

 

ロストオデッセイ

ブルードラゴン

 

ただ、互換に対応しにくいゲームも存在しているため、全タイトルをXBOX ONEで遊べるようになるのはさすがに無理

 

たとえばオンラインメインで、尚且つサービスが終了しているゲームや、日本のみ発売されたタイトルなんかは難しいかも

 

後は、会社自体無くなってしまい権利関係が不明なタイトルなんかも互換に対応するのはハードル高そう

 

それでも世界規模で販売されていたタイトルは、今現在も増え続けているため完全互換は無理でもそれに近い形まで増えることは確実かも